1. 外壁塗装で失敗しない
  2. 外壁塗装工事でよくあるトラブル事例
  3. 足場無料のはずが請求書には足場代が…

足場無料のはずが請求書には足場代が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装におけるトラブルとして多いのが「足場無料」と言われていたのに、実際には請求書を確認すると足場代がしっかり書かれていること。

外壁塗装工事はそれなりに大きい金額(80万円~120万円)がかかります。その為、「少しでも費用を抑えたい」と誰もが思うはずです。悪い業者はそんな依頼主の感情を逆手にとって、足場無料などと言い、騙すわけです。

足場にかかる費用は大体15万円くらい

足場にかかる費用は大体15万円~20万円

業者に「足場無料」と言われると、15万円ほど塗装工事価格が安くなることになります。塗装工事における足場代は20%と言われていますので塗装工事費用が80万円だとすると80万円×20%で足場代は大体16万円になります。この足場代が無料になる訳ですので、塗装を考えている人にとっては魅力的にうつります。

しかし、塗装工事費用の20%にもなる足場代を無料にすることはビジネスを行う上で考えられません。

本当に無料にしている業者もあるかもしれませんが、多くの場合、無料にする分を他の作業工程に上乗せして見かけ上無料にしているはずです。上述したように15万円ほど費用がかかるので、無料にすると、大きく値引きしてくれたように感じ、契約してくれる確立があがるという仕掛けです。

契約してしまえば業者の勝ち!

よくあるパターンとして業者から「足場代は無料」と言われて契約し、後々、請求書を確認すると、しっかり足場代が請求されていたりするパターンがあります。

「話が違う」と依頼主は納得できないので、業者に「足場無料」と言われた話をしたりしますが、業者からはそんな話はしていないと、「言った」「言わない」の話になり、依頼主が折れることになってしまいます。無料と言った証拠があれば何とかなるかもしれませんが、証拠も無く言った言わないの話になってしまうと、契約した通り請求されてしまいます。

足場無料の業者には注意AND数社に見積もりを

「足場無料」の業者は契約を取るための戦略として無料を謳っている場合が多いです。その為、実際には安くなってはおらず、通常の価格もしくは、相場価格よりも高くなっている可能性があります。安くしてくれる良い業者だと勘違いしてすぐに契約しないようにしてください。

「足場無料」なら一度、業者を疑いましょう。また加えて、他社にも見積もり依頼をして、他の業者が提示する価格と比較してみることをおすすめします。そうすれば、価格が高いのか低いのかもわかります。

とは言え、使用する塗料によっても価格はことなってくると思いますので、見積もりを依頼する会社すべてに同じ工事工程での見積もりを依頼して比較することをオススメします。

足場代無料に騙されない為にはどうすれば?

基本的に足場無料は絶対にありえないと思ってください。足場を組むのを見ればわかりますが、組み立てて、塗装工事終了後、解体するわけですので、手間も時間もかかります。無料はありえません。上述したとおり、他の工程の費用を高くしてバランスを取っているだけです。また、口約束では無料と言ったのに、請求書には足場代が載っていることも多くあり、言った言わないの話になってしまいます。

足場無料は有り得ないと考えて業者に依頼すること、依頼する前に、すべての工程に関する内容を書面に残し、双方合意の上で工事が開始できるようにしましょう。

思っていた金額よりも高くてビックリしないように!また、気持ちよく塗装工事を終えるために事前にしっかりチェックしておきましょう。良い業者もいますが、悪徳業者がいることを忘れずに!

このエントリーをはてなブックマークに追加