1. 外壁塗装で失敗しない
  2. 外壁塗装の用語集
  3. 高圧洗浄とは

高圧洗浄とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

高圧洗浄とは、外壁・屋根の塗装部分を高圧洗浄機を使用して、外壁・屋根に付着している、ほこり・汚れ・コケ・カビ・チョーキングの粉などをキレイする作業です。汚れなどが付着したまま塗装をすると、外壁と塗膜がしっかりと密着しませんので、後々、ひび割れ・膨れの原因になったりします。塗装効果を長持ちさせる為にとても重要です。

外壁洗浄の種類について

・バイオ洗浄とは
高圧洗浄は、カビ・コケなど塗装面に付着した汚れを落とす作業ですが、実はカビ・コケなどの細菌は水洗いだけでは落ちない場合があります。そこで、バイオ洗浄といって、薬品を混ぜた水を噴射することで、カビ・コケの根まで根こそぎ死滅させる方法を用います。細菌が残ったまま塗装してもまた繁殖してしまうので、カビ・コケが強い場合は検討した方が良いでしょう。
・トルネード洗浄とは
高圧洗浄機を使った洗浄方法の一つですが、ノズルの先端がまわりながら洗浄していきます。通常の高圧洗浄機よりも強い水圧で噴射していきますので、通常落とせなかった汚れを落とす事ができます。屋根の洗浄に使われることが多い。勢いが強いので、状況によっては逆に傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。

外壁塗装において高圧洗浄の工程はとても大切です。通常の高圧洗浄で済ませることが多いですが、汚れが酷い場合など、バイオ洗浄やトルネード洗浄を検討してみても良いでしょう。塗装を長持ちさせるには、下地をキレイにしておかないと、いくら良い塗料を使っても効果を十分に発揮しません。大切な工程だという事を理解しておきましょう。

高圧洗浄の単価と平均価格について

高圧洗浄の単価はいくらぐらいなのか?業者によって多少異なる部分はあるかと思いますが、単価:100円~300円/m2くらいです。

200円~250円/m2と言っている業者もありますが、幅を持って考えておいた方が無難です。

高圧洗浄する外壁の面積が100m2とすると、外壁洗浄価格は10000円~30000円となり、高くても30000円で収まる計算です。外壁塗装の他の工程と違いそれほど高くありませんので、悪質業者でも外壁洗浄で高い費用を提示してくる会社は少ないでしょう。

先程、200円~250円/m2と言っている業者がいるという話をしましたが、上記でもわかるように、200円~250円/m2でも単価相場は20000円~25000円です。それほど大きい金額にはなりませんので、大体100m2であれば30000円以内と考えておけば大丈夫です。

もしも、100m2で60000円など、あきらかに相場よりも高い場合は、業者に確認してみたり、悪質と判断して依頼しないようにしたりした方が良いでしょう。

バイオ洗浄の場合は多少価格が高くなりますが、単価は300円前後/m2で収まると思いますので、少し高くなる程度と考えておいてください。少しし価格が変わりませんので、もし外壁にカビ・コケなどが多く不付着している場合はバイオ洗浄をした方がよいでしょう。もちろん塗装業者と相談の上で・・・

高圧洗浄はどれくらい費用がかかる?平均価格の速見表

単価:100円~300円/m2で計算

外壁の面積 価格
100m2 10000円~30000円
110m2 11000円~33000円
120m2 12000円~36000円
130m2 13000円~39000円
140m2 14000円~42000円
150m2 15000円~45000円
160m2 16000円~48000円
170m2 17000円~51000円
180m2 18000円~54000円
190m2 19000円~57000円
200m2 20000円~60000円

幅を持たせているので、大体の目安価格になりますが、塗装する面積に応じて、どのくらいの費用かが人目でわかります。

外壁塗装の際の高圧洗浄にかかる水道代について

高圧洗浄は水を勢いよく噴射して汚れを落としていきますので、当然ですが、水道代がかかります。この水道代は依頼主が負担しますので、見積もりの中には含まれておりません。大体ですが、1回で1000円~2000円程度かかるので、水道代の請求額が高くなっているはずです。

外壁高圧洗浄時間~家の外壁汚れ掃除はどれくらい時間がかかる?

外壁を高圧洗浄する時間はどれくらいかかるのか?業者の手際にもよる部分もありますが、外壁と屋根の両方を洗浄する場合、1日(7、8時間)かかると思っておいてください。

外壁塗装工事の工程の内、1日は高圧洗浄に使うという事になり、依頼主の中には、そんなにかかるの?と思う人もいるかもしれません。随分昔に外壁塗装を依頼した事がある人は、昔ながらの職人に塗装を依頼しているはずですので、高圧洗浄をしていない場合もあるかもしれませんが、現在では高圧洗浄して壁面をキレイにしてから塗装することが基本となっています。昔ながらの職人の中には、高圧洗浄など必要ないという人もいますが、ひび割れ、剥がれの原因にもなるので、高圧洗浄は必ず必要な工程です。

1日かけて高圧洗浄し、翌日から次の工程へといきたい所ですが、高圧洗浄後は、1日~2日、乾燥時間をおいてから次の工程へと入ります。

まとめ

高圧洗浄について説明してきましが、大切なことは、塗装の効果を十分に発揮するために、塗装する下地をキレイにすることです。旧塗膜や汚れ、カビ、コケがついたままでは塗装してもすぐに剥がれてきたり、ふくれなど、塗装する意味がなくなってしまいます。下地をキレイにし、塗料と外壁がしっかり密着する事で塗装に使用した塗料の性能・機能で家を長持ちさせる事ができます。

塗装は下地が命と言われるくらいですので、高圧洗浄の工程はとても大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加