1. 外壁塗装で失敗しない
  2. 外壁塗装業者の選び方
  3. 外壁塗装は必ず相見積もりで複数業者を比較~どこに依頼すべき?

外壁塗装は必ず相見積もりで複数業者を比較~どこに依頼すべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加

どの業者に外壁塗装工事を依頼すべきか?できれば工事費用が安くて、優良な業者に依頼したいと考えるのが普通です。ではどうすれば良い業者を見つけられるのか?

まずは、複数の塗装業者に見積もり依頼する事からはじめてください。

1社に見積もりを依頼してそのまま契約する人もいますが、それでは、依頼した業者が本当に良い会社なのかわかりませんし、見積もりが相場価格なのか?高いのか?安いのか?についても判断することができません。

その為、複数の業者に見積もり依頼をして、外壁リフォーム工事の価格を比較する事が大切になってきます。相見積もりして価格を比較すれば、相場もわかりますし、大体の工事金額もわかります。

ただ、複数の会社に見積もり依頼をするのは時間もかかりますし、近所に塗装業者がいない地域もあると思います。そんな場合はインターネットを利用した一括見積もりを利用すると便利です。

複数社に無料一括見積もりを依頼してみる!

外壁塗装の依頼先はどこがある?

外壁塗装を依頼できる業者について紹介します。

  1. ハウスメーカー
  2. 工務店
  3. リフォーム会社
  4. 塗装専門業者

ハウスメーカーに塗装を依頼

住宅を購入したハウスメーカーに外壁塗装を依頼する事ができます。購入したハウスメーカーなので安心して工事を任せられたり、保証面やアフターフォーローが充実している場合は多いですが、基本的にハウスメーカーが塗装工事を行うわけではなく塗装専門業者が施工するので中間マージンが発生し工事価格が高くなります。

工務店に塗装を依頼

工務店は住まい全般の相談にのってもらえるメリットがあるので、塗装だけでなく相談したい場合は工務店に相談しても良いでしょう。ただし、実際に塗装工事を行うのは下請けの塗装業者ですので、工事費用が高くなります。

リフォーム会社に依頼

外壁塗装だけでなく家の内部などのリフォームや修繕なども相談できるので塗装だけでなく他のリフォームも検討している場合は一緒に依頼できますし、話がスムーズにいくでしょう。ただしハウスメーカーや工務店と同様に塗装に関しては下請けである塗装業者に依頼するので、工事費用には中間マージンがのり高くなるでしょう。

塗装専門業者に依頼

外壁の塗装、屋根の塗装を依頼するので当然塗装専門業者にできます。上述してきたように、多くの場合、最終的に塗装するのはこの塗装専門業者です。営業に長けている業者は自分で仕事をとってきますが、大手ゼネコン、中堅ゼネコンなどの下請けで塗装工事を請負う業者も多くいます。最終的に塗装専門業者が塗装するわけですので、価格を安くしたいと考えているなら、はじめから塗装専門業者に依頼することで中間マージンが発生しないので費用を抑えることができるでしょう。

塗装業者の見積もりを比較した上で選ぶ!

上で塗装を依頼す場合の選択肢を紹介しました。最終的に塗装専門店が工事を請負うのですが、ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社に依頼する事が決して悪いとは言えません。その為、もし購入したハウスメーカーから塗装について提案があったりした場合は、ハウスメーカーも含めて、複数の塗装専門店に見積もりを依頼してください。

付き合いであったり、価格以上のメリットがある場合もあります。見積もりは無料ですし、見積もりを参考にどこに依頼するかを決めた方が良いと思います。

ただし、ハウスメーカーに依頼する場合、中間マージンが発生し高くなるため、価格を重視して業者を選びたい場合は、塗装専門業者に見積もりを依頼し比較した上で相場を把握し、業者を選んだ方が良いでしょう。

塗装リフォーム工事の見積もりは細かく確認する

塗装業者の比較は単に価格比較だけではありません。塗装業者ならすべて同じように工事してくれると考えがちですが、そうではありません。例えば、塗料に関して言うと、現在の主流はシリコン塗料ですが、シリコン塗料でも塗料メーカーによって性能・価格が異なります。その為、見積もりにシリコン塗料と書いてあっても、これだけでは塗料名を見積もり書に書いてもらわないと、比較することができません。

同じように「一式」と書いてあったりする見積もりに関しては、すべて細かく書いてもらった方がよいです。

どこを塗装するのか?その塗装行う場合いくらかかるのか?細かいですが、はっきりさせておかないと、どこの塗装をするのかわかりません。費用がいくらかかるのかもわかりません。

「細かい客だ」と業者に思われるかもしれませんが、業者によって数十万も異なったりもしますし、中には100万円以上安くなっている人もいます。必ず複数の会社で相見積もりを貰うようにしてください。

また、訪問販売にきた業者と契約しそうになっている方、本当に契約しないように!と言いたいですし、辞めたほうが良いと言いたいですが、もし依頼するにしても複数の会社で相見積もりを取り、価格や工事内容のすべてを比較した上で決めるようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加